Rakuten infoseek

辞書

堀内卓【ほりうち たく】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

堀内卓 ほりうち-たく
1888-1910 明治時代の歌人。
明治21年生まれ。伊藤左千夫に師事し,「馬酔木(あしび)」「日本新聞」に発表。七高在学中に初期の「アララギ」会員となり,新鮮な感覚の歌風島木赤彦,中村憲吉らに影響をあたえたが,京都帝大入学後の明治43年10月17日病没した。23歳。作品は「アララギ故人歌集」におさめられている。長野県出身。本名は卓造。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

堀内卓」の用語解説はコトバンクが提供しています。

堀内卓の関連情報

関連キーワード

新聞小説チェーホフレコード(音を記録した物体)フレーブニコフウィルヘルムウィルヘルムプルジェワリスキードビュッシーアブラハム(Karl Abraham)ブゾーニ

他サービスで検索

「堀内卓」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.