Rakuten infoseek

辞書

城戸俊三【きど しゅんぞう】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

城戸俊三 きど-しゅんぞう
1889-1986 昭和時代の馬術選手。
明治22年7月4日生まれ。昭和3年アムステルダム五輪,7年第10回ロス五輪に出場。ロス五輪では疲労した愛馬をいたわって途中で棄権し,話題をよぶ。9年宮内省にはいり,昭和天皇,皇太子明仁(あきひと)(今上天皇)の乗馬を指導。日本馬術連盟常務理事。昭和61年10月3日死去。97歳。宮城県出身。陸軍士官学校卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

城戸俊三」の用語解説はコトバンクが提供しています。

城戸俊三の関連情報

関連キーワード

ジャーマン[各個指定]工芸技術部門今西祐行灰谷健次郎森鴎外[各個指定]芸能部門アイゼンマン木村敏桑原史成新藤兼人

他サービスで検索

「城戸俊三」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.