Rakuten infoseek

辞書

地域団体商標【チイキダンタイショウヒョウ】

デジタル大辞泉

ちいきだんたい‐しょうひょう〔チヰキダンタイシヤウヘウ〕【地域団体商標】
地域名と地域特産の商品名とを組み合わせた商標。「米沢牛」など。出願者は事業協同組合などの団体商標法改正により、平成18年(2006)4月から認められた。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

地域団体商標
地域名と地域特産の商品名から成る商標。「大間まぐろ」「米沢牛」などがある。商標法改正で2006年4月から認められた。事業協同組合や農協が使って、ある程度地域で有名になると、登録できる。従来の商標法では「一事業者の独占になじまない」といった理由で、図形と組み合わされた場合や全国的な知名度を得た場合を除き、登録を受けられなかった。
(2012-05-17 朝日新聞 朝刊 宮城全県 1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

日本大百科全書(ニッポニカ)

地域団体商標
ちいきだんたいしょうひょう

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地域団体商標」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地域団体商標の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.