Rakuten infoseek

辞書

地中海【ちちゅうかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

地中海
ちちゅうかい
Mediterranean Sea
大西洋の付属海の一つで,東をアジア,北と西をヨーロッパ,南をアフリカに囲まれた内海。ジブラルタル海峡大西洋に,マルマラ海で黒海に,スエズ運河紅海にそれぞれ連絡している。面積は約 251万 km2。平均水深は 1400m,最大水深はギリシアのテナロン岬南西の 5005m。シシリー海峡を横断する海嶺によって西部と東部に2分される。ジブラルタル海峡が狭く (最狭部 13km) ,浅い (平均水深 365m) ため孤立性が高く,潮汐作用がほとんどなく,水温は約 13℃とほぼ一定し,塩分濃度は平均 34.5‰と高い。気候は夏は降雨が少く乾燥し,冬は温和で雨の多いいわゆる地中海性気候を示す。コルシカ,シチリア,クレタ,キプロスなど多くの島が点在し,ローヌ,ポー,ナイル川などが流れ込んでいる。また,一般に大陸間の海を地中海と呼ぶことがあるが,そのときはヨーロッパ地中海と呼び区別している。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地中海
ちちゅうかい
mediterranean sea
海洋を大きさや形によって分類した場合の一つ。陸によって囲まれた大きな海水域ないし内海で,狭い海峡によって外海と連絡している。大きさによって大地中海と小地中海とに分けることがある。前者にはヨーロッパ地中海 (狭義の地中海) ,北極海アメリカ地中海 (メキシコ湾カリブ海をまとめた海域) ,東インド諸島海 (スル海,セレベス海モルッカ海,ジャワ海などの総称) ,後者にはバルト海ハドソン湾,紅海,ペルシア湾があげられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ちちゅう‐かい【地中海】
付属海の一。陸地で囲まれ、狭い海峡大洋とつながっている海。ヨーロッパ地中海・北極海紅海など。

Mediterranean Sea》ヨーロッパ・アフリカ・アジアの三大陸に囲まれた海。南東はスエズ運河によって紅海に、西はジブラルタル海峡大西洋につながる。広義には黒海も含めていう。ヨーロッパ地中海。
富沢有為男の短編小説。昭和11年(1936)発表。同年、第4回芥川賞受賞。美しい地中海を背景に、人妻と画学生との愛欲生活を描く。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ちちゅうかい【地中海 Mediterranean Sea】
〈地中海〉という言葉は,ラテン語のメディウスmediusとテラterraに由来し,文字どおり〈大陸に囲まれた海〉のことで,北極海,オーストラリア・アジア間の地中海,ヨーロッパ地中海(広義には黒海を含む),紅海,瀬戸内海などがある。一般には,地中海といえばヨーロッパ地中海をさし,狭義でのヨーロッパ地中海(ラテン語では内海Mare Internumと呼ばれていた)は,ヨーロッパ南岸,アジア西岸,アフリカ北岸に囲まれ,面積約297万km2,東西3860km,南北700kmに及び,西はジブラルタル海峡で大西洋に,北はダーダネルス海峡でマルマラ海に,南東部ではスエズ運河を通じ紅海と結ばれている。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ちちゅうかい【地中海】
周囲を大陸で囲まれた付属海。大洋とは海峡で通じる。ヨーロッパ地中海・アメリカ地中海・北極海などがある。
◇ 〔Mediterranean Sea〕 ヨーロッパ・アジア・アフリカの三大陸に囲まれた、東西に細長い内海。ジブラルタル海峡で大西洋に、ダーダネルス・ボスポラス両海峡で黒海に、スエズ運河でインド洋に通じる公海。ヨーロッパとアジアとを結ぶ重要な航路。沿岸はエジプト・フェニキア・ギリシャ・ローマなど古代文化の発祥地。別称、ヨーロッパ地中海。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ちちゅう‐かい【地中海】
[1] 〘名〙 まわりを陸地で囲まれ、海峡により他の海域に連なる海。
[2] ユーラシア・アフリカの二大陸に囲まれ、西はジブラルタル海峡により大西洋に通じる海域。大西洋の付属海で、ボスポラス海峡以北は黒海と呼ばれる。東はスエズ運河により紅海・インド洋に通じる。古代には、エジプト・フェニキア・ギリシア・ローマ人が活躍し、地中海文化圏を形成。中世には、ベネチアなどイタリア諸都市の東方貿易交通路となった。一八六九年スエズ運河の開通により経済・軍事上の重要性を増した。面積約二九〇万平方キロメートル。平均水深一四二九メートル。最深五二六七メートル。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

地中海」の用語解説はコトバンクが提供しています。

地中海の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.