Rakuten infoseek

辞書

圧密係数

法則の辞典

圧密係数【coefficient of consolidation】
粘土などの土に圧縮応力が加えられたとき,土の体積が減少する現象を「圧密」という.古代の陵墓や城郭の建築に多用された「版築」はこの利用である.この現象を説明するテルツァギ(Terzaghi)の圧密方程式

に現れる Cv のことである.これは透水係数 k [cm/sec]と間隙比 e,圧縮係数 Av [cm2/g],水の単位重量 γw [g/cm3]を用いると次のように表される値である.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

圧密係数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

圧密係数の関連情報

他サービスで検索

「圧密係数」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.