Rakuten infoseek

辞書

園宅地【えんたくち】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

園宅地
えんたくち
Yuan-zhai-di; Yüan-chai-ti
中国の農家住居とそのまわりの庭園果樹,蔬菜栽培地をいう語であるが,特に北魏から唐代にいたる均田制においては班給の対象となり,口数に応じて各戸に割当てられた。支給面積は良民3人につき1畝 (ムー。 550m2) ,奴婢は5人につき1畝が標準で,城内や土地に余裕の乏しいところでは1戸あたり一律に1畝であった。いったん給されるとその戸の私有地となり,戸が死に絶えて絶戸となる以外は一般に収公されない。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

園宅地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

園宅地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.