Rakuten infoseek

辞書

国民総生産【こくみんそうせいさん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国民総生産
こくみんそうせいさん
gross national product; GNP
において一定期間 (通常1年) に生産活動によって新たに付加された財・サービスの価値額の合計。つまり総生産物から中間生産物を控除した残りの総額。評価は市場価格 (最終需要者が最終生産物に対して支払う価格) で行われる。これをデフレーターで修正したものが実質国民総生産である。国民総生産において使われる「国民」概念は居住者をさし,非居住者が提供する資本などの生産要素による生産物は含まない (居住者による海外からの純所得は含まれる) 。なお,国民総生産から減価償却などの固定資本減耗を控除したものを国民純生産 net national product;NNPという。市場価格=要素費用 (生産活動に関与した生産要素に対して支払う価格──支払う側からみて要素費用,受取る側からみれば要素所得) +間接税-補助金であるから,国民純生産は概念的には要素費用表示の国民所得+間接税-補助金に一致する。 (→経済活動別国内総生産 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こくみん‐そうせいさん【国民総生産】
一定期間に国民経済が生産した財貨・サービスを市場価格で評価した価値額から、その生産に要した原材料など中間生産物の価値額を差し引いた総額。GNP(gross national product)。
[補説]経済指標としては、平成12年(2000)ごろから国民総所得(GNI)の方が、より使われるようになっている。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

国民総生産
 ある国の国民によって一定期間に生産されたすべての最終財とサービスの合計.国内で生産されたか国外で生産されたかを問わない.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こくみんそうせいさん【国民総生産】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こくみんそうせいさん【国民総生産】
一国において一定期間(通常一年間)に生産された財貨・サービスを市場価格によって評価した総計。ただし、企業間で売買される原材料は除く。一国の経済の大きさを測る尺度となる。 GNP 。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

国民総生産
こくみんそうせいさん
gross national product
国民所得諸概念の一つ。一般にはGNPとよばれる。一国経済の一定期間(通常1年)の生産活動により生産された最終生産物(財・サービス)の総額をいう。2000年以降用いられている国民総所得gross national income(GNI)に相当する。国民総生産から海外からの純所得を控除したものを国内総生産gross domestic product(GDP)とよぶ。国民総生産は、最終生産物に含まれる原材料、中間財の価額を控除してあるので、この期間の粗付加価値となっている。国民総生産から、この期間の生産活動により減価した資本設備の償却額を控除したものが国民純生産net national product(NNP)であり、国民純生産から間接税と補助金との差額を控除したものが国民所得である。一国経済の規模を把握する指標としては、国民総生産のほうが国民所得よりも適切であるとして、第二次世界大戦後広く利用されるようになった。20世紀末のグローバル化、ボーダーレス化の進展によって、域内活動を表す国内総生産を使用することが多くなっている。また、海外資産からの利子所得など金融の国際化を反映した国民総所得も重視されつつある。[鈴木博夫]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こくみん‐そうせいさん【国民総生産】
〘名〙 一国民経済内で、一定期間(通常一年間)に生産された最終生産物を貨幣価値で表わしたもの。消費と粗投資との合計にあたる。GNP。粗国民所得。〔経済を見る(1958)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国民総生産」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国民総生産の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.