Rakuten infoseek

辞書

国内総固定資本形成【こくないそうこていしほんけいせい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

国内総固定資本形成
こくないそうこていしほんけいせい
gross domestic capital formation
民間法人および公的企業,一般政府,対家計民間非営利団体,家計 (持ち家家計を含む個人企業) の支出 (購入および自己生産) のうち,建物,構築物,機械設備,船舶車両など,国内の固定資本ストックの追加となる新規耐久財の購入 (同種の中古品やスクラップの純販売額を控除したもの) をいう。土地の購入や軍事目的用の耐久財はこれに含まれない。新国民経済計算体系 (新 SNA) 推計では,総固定資本形成は形態別 (財別) および制度部門別に表示される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国内総固定資本形成」の用語解説はコトバンクが提供しています。

国内総固定資本形成の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.