Rakuten infoseek

辞書

固有名詞【コユウメイシ】

デジタル大辞泉

こゆう‐めいし〔コイウ‐〕【固有名詞】
名詞の一。同じ種類に属する事物から一つの事物を区別するために、それのみに与えられた名称を表す語。人名・地名・国名・書名・建造物・年号などの類。→普通名詞

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こゆうめいし【固有名詞】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こゆうめいし【固有名詞】
名詞の下位区分の一。同じ種類に属する他のものから区別するために、そのものだけに付けた名を表す語。人名・地名・国名・書名・曲名・会社名・団体名などの類。 → 普通名詞

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

固有名詞
こゆうめいし
同一の部類に属する個々の事物を他と区別するために、それぞれに与えられる特有の名称。たとえば人名、地名、国名、団体名、商品名の類で、文法的には名詞の一類として扱われる。英語などのヨーロッパ語では頭文字大文字で書くが、日本語でもローマ字書きするときに頭文字を大文字にするのは、これに倣ってのことである。
 固有名は、本来、個々の事物によってすべて異なるはずであるが、たとえば同じ「ひかり」という名称が、列車名にも、たばこの名にも用いられて差し支えないのは、両者が類を異にするものだからである。同姓、同名は区別のためには望ましくないのだが、命名にいくつかのパターンがあるためにおこる偶然の一致で、やむをえない。「太陽」などは一個の事物特有の名であるけれども、もともと太陽はただ一つしか存在せず、他の同類と区別する必要のないものだから、これは固有名詞ではない。
 一般に、普通名詞は、いくつかの事物の属性の共通性に着目して、これを同一の範疇(はんちゅう)にくくって命名したものだから、その意味は概念的、普遍的なものであり、要約して記述することも可能である。これに対して固有名詞は、単なる認知のための標識にすぎず、自身ではなんの意味をも表さないようにみえるけれども、本来これは、ある限定された場面において、特定の個を指示するためのものであって、そういう場面においては、きわめて具体的、個別的な豊富な情報を聞き手に提供するものである。「太閤(たいこう)」(秀吉)、「お大師さん」(空海)のように、普通名詞が固有名詞化した場合などに、その事情はよくうかがえる。[阪倉篤義]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こゆう‐めいし コイウ‥【固有名詞】
〘名〙 (proper noun の訳語) ある類に属する個物に与えられた名称を表わす語。人名、地名、国名のほか、書名、会社名、学校名、年号、商号、商品名、器物・家畜の呼び名など。ローマ字つづりでは、頭文字を大文字にする習慣がある。⇔普通名詞。〔日本文典(1876)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

固有名詞」の用語解説はコトバンクが提供しています。

固有名詞の関連情報

他サービスで検索

「固有名詞」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.