Rakuten infoseek

辞書

図書館ネットワーク【としょかんねっとわーく】

図書館情報学用語辞典

図書館ネットワーク
複数の図書館が,資料収集,提供,保存,目録作業といった図書館業務において,共通の目的のもとに相互依存関係を持ち結び付いた状態,あるいは結び付いてできた組織図書館協力同義語として用いられることも多いが,コンピュータや通信といった技術的要素が図書館間の結び付きの基盤として存在する.基盤としてのコンピュータネットワーク有無,あるいは一定の規約の有無や運営の中心となるセンター館の役割などにより,図書館コンソーシアム書誌ユーティリティという用語と区別される.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

図書館ネットワーク」の用語解説はコトバンクが提供しています。

図書館ネットワークの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.