Rakuten infoseek

辞書

四川盆地【しせんぼんち】

世界大百科事典 第2版

しせんぼんち【四川盆地 Sì chuān pén dì】
中国,四川省東部の盆地。米倉,邛崍(きようらい),大婁(だいろう),巫山などに囲まれ,東部の山地,中部の丘陵,西部の成都平原の各地域からなる。紫紅色の砂岩・ケツ岩が堆積するため,紫色盆地,赤盆地ともよばれる。岷(みん)・沱(だ)・嘉陵江などの河川縦貫,南部を東流する長江(揚子江)に合流する。気候は温暖多湿。古来,〈天府の国〉といわれ,巴蜀の地として繁栄成都,重慶など都市が発達し,四川人口の大半が集中している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

四川盆地
しせんぼんち / スーチョワンペンティー
中国、四川省東部にある大盆地。北東は大巴(だいは/ターパー)山脈、北西から南は青蔵(せいぞう)高原、雲貴(うんき)高原に囲まれる。標高400~800メートル、面積約18万平方キロメートル。約一億数千万年前は湖で、多くの恐竜化石が発見される。盆地南部を揚子江(ようすこう/ヤンツーチヤン)が北東流し、岷江(びんこう/ミンチヤン)、嘉陵江(かりょうこう/チャリンチヤン)、赤水河(せきすいが/チーショイホー)などがこれに合流する。気候は冬暖かく、降水量も年約1000ミリメートルで作物の生育期間が長く、米、小麦、菜種などの主要産地であり、養蚕も盛んである。盆地東部は山脈と河谷が並行し、中央部は丘陵が多いが、北西部にある約6000平方キロメートルの成都(せいと/チョントゥー)平原は、岷江の水の利用と肥沃(ひよく)な土壌により物産の豊かな地方である。盆地には石炭、天然ガス、岩塩、燐(りん)鉱石などの資源が多い。[小野菊雄]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

四川盆地
しせんぼんち
スーチョワン(四川)盆地」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

四川盆地」の用語解説はコトバンクが提供しています。

四川盆地の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.