Rakuten infoseek

辞書

器官神経症【きかんしんけいしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

器官神経症
きかんしんけいしょう
organ neurosis
心因性ではあるが,特別の心理的意味を表現しているわけではない身体機能障害をいう。性機能の亢進低下,消化器系障害,運動器系障害,呼吸器系障害,循環器系障害,皮膚疾患,眼疾患など,ほとんど全身に現れる。精神身体医学の領域で広く用いられている概念である。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きかんしんけいしょう【器官神経症】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

器官神経症」の用語解説はコトバンクが提供しています。

器官神経症の関連情報

他サービスで検索

「器官神経症」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.