Rakuten infoseek

辞書

喧嘩【ケンカ】

デジタル大辞泉

けん‐か〔‐クワ〕【××嘩/××譁】
が原義》
[名](スル) 言い合ったり殴り合ったりしてあらそうこと。いさかい。「―をふっかける」「―するなら外でしろ」「口―」
[名・形動]騒がしいこと。また、そのさま。
「旅客人民共に群がり其―なること製鉄場にあるが如く」〈井上勤訳・月世界旅行

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

けんか【喧嘩】
個人的な争いごとのうち,裁判にもちこまれないものをけんかという。国家間の争いなら戦争といい,経営とそこで働く者の争いは普通に争議といわれている。けんかはまったく知らない者のあいだでの言い合い,殴り合いもあれば,親子兄弟夫婦間その他のけんかもある。仲がよすぎてけんかをするのは兄弟や夫婦に多い。友人どうしでもけんかをするくせに仲がいいけんか友達もある。夫婦げんかは犬も食わないというのは,ほうっておけばひとりでに仲直りをしてしまうから,よけいなおせっかいはしないほうがいい,犬ですら夫婦げんかには関心をもたないという意味である。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

喧嘩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

喧嘩の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.