Rakuten infoseek

辞書

【ショウ】

デジタル大辞泉

しょう【唱】[漢字項目]
[音]ショウ(シャウ)(呉)(漢) [訓]となえる うたう
学習漢字]4年
人に先立って言う。「唱道唱和首唱提唱夫唱婦随
声高く呼ばわる。「三唱復唱
節をつけてうたう。「唱歌愛唱歌唱合唱絶唱独唱輪唱
(「」の代用字)そらんじる。「暗唱
[名のり]うた

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しょう シャウ【唱】
〘名〙
詩歌歌曲。〔謝霊運‐苦寒行〕
② うたうこと。よみあげること。となえること。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とな・う となふ【唱】
[1] 〘他ハ下二〙 ⇒となえる(唱)
[2] 〘他ハ四〙 声を出してうたう。声をあげて呼ぶ。また、主張する。
※俳諧・露の古道(1788)「東寺の茶店に人々を倡ひけるか初更を限て門内のあそびを許さず」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

唱の関連情報

他サービスで検索

「唱」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.