Rakuten infoseek

辞書

唐橋【カラハシ】

デジタル大辞泉

から‐はし【唐橋】
唐風につくった欄干のある、弓形の橋。「瀬田唐橋

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

からはし【唐橋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

からはし【唐橋】
中国風の欄干を設けた橋。 瀬田の-

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典・日本の観光資源

唐橋
(滋賀県大津市)
日本の道100選指定の観光名所。

出典:日外アソシエーツ「事典・日本の観光資源」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

から‐はし【唐橋】
〘名〙 中国風の、欄干(らんかん)がついている橋。「瀬田(せた)の唐橋」
※三代実録‐元慶三年(879)九月二五日「是夜鴨河辛橋火、焼断大半
※紫式部日記(1010頃か)寛弘五年秋「浄衣姿にてゆゑゆゑしきからはしどもを渡りつつ」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

からはし【唐橋】
家名(姓氏)の一つ。
[一] 村上源氏の一流で平安末期にでた源雅通(久我内大臣)の一男通親が久我を、二男通資が唐橋を号したのにはじまる。通資の後、数代を経て絶家。
[二] 菅原道真の子高視の後裔定義の子在良を祖とする。紀伝家で、在良は文章博士、鳥羽天皇の侍読、御書所別当などをつとめた。その後も、文章博士などをつとめた。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

唐橋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

唐橋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.