Rakuten infoseek

辞書

【イン】

デジタル大辞泉

いん〔ヰン〕【員】
人や物の数。
(名詞に付き、接尾語的に用いる)ある組織に加わっている人、組織の中で何かの役や係を持つ人の意を表す。「銀行」「評議」「係

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

いん【員】[漢字項目]
[音]イン(ヰン)(慣)
学習漢字]3年
人や物の数。「員外・員数/欠員人員全員総員増員定員満員
一定の組織を構成する人。ある仕事に携わる人。「委員一員駅員会員各員議員客員教員工員社員所員乗員職員随員成員船員隊員店員党員役員要員
まわり。「幅員
[名のり]かず・さだ

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

うおん【員】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

いん【員】
人の数。人かず。 「同志の-に列する」
名詞の下に付いて接尾語的に用いられ、その役や係の人の意を表す。 「検査-」 「係-」
[句項目] 員に備わるのみ

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

いん ヰン【員】
[1]
① かず。物や人の数。員数。
※令義解(718)職員「職員令第二〈謂。〈略〉員者。員数也。官省寮司等。各有員数也〉」
② ある一定の枠をもつ集団に属する人。成員。メンバー。人かず。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「撰挙する人を命ず〈略〉但し議事官及び其他合衆国の職祿を受る者は此員に入ることを得ず」 〔史記‐平原君伝〕
[2] 〘接尾〙 あるグループに所属する人。
(イ) ある職掌に携わる人。その役や係の人。「検査員」「通信員」
(ロ) ある集団を構成する人。「会社員」「隊員」「団員」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

」の用語解説はコトバンクが提供しています。

員の関連情報

他サービスで検索

「員」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.