Rakuten infoseek

辞書

哀公【あいこう】

日本大百科全書(ニッポニカ)

哀公
あいこう
(?―前468)
中国、春秋時代の魯(ろ)の王(在位前494~前468)。姓は姫(き)、名は将(蒋)。定公の子。当時、国内では三桓(さんかん)氏とよばれる公族の力が強く、対外的にも呉(ご)や斉(せい)の攻撃を受けて魯の国勢は振るわず、衛(えい)より帰国した孔子も紀元前479年に不遇のうちに没した。のち、哀公は越(えつ)の力を借りて三桓氏を除こうとしたが、かえって三桓氏の攻撃を受け、在位27年にして魯の有山氏のもとで死去した。[安倍道子]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あい‐こう【哀公】
中国春秋末期、魯(ろ)の第二五代の王(在位前四九四‐四六八)。三桓(さんかん)と呼ばれる公族三家のため国を追われた。紀元前四六八年没。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

哀公」の用語解説はコトバンクが提供しています。

哀公の関連情報

他サービスで検索

「哀公」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.