Rakuten infoseek

辞書

和泉 昭太朗【イズミ ショウタロウ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

和泉 昭太朗
イズミ ショウタロウ

職業
能楽師(高安流ワキ方)

本名
大隅 昭太朗(オオスミ ショウタロウ)

生年月日
昭和19年 8月26日

出生地
東京都

経歴
父・和泉太郎と豊島十郎に師事し、昭和25年初舞台を踏む。「大江山」「張良」「道成寺」などの大曲でワキを務めた。

没年月日
平成18年 2月22日 (2006年)

家族
父=和泉 太郎(能楽師)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

和泉 昭太朗」の用語解説はコトバンクが提供しています。

和泉 昭太朗の関連情報

他サービスで検索

「和泉 昭太朗」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.