Rakuten infoseek

辞書

命名【めいめい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

命名
めいめい
naming
事物や概念などに名前をつけること。すでに存在する単語についても,なぜその語形が生じたかという,いわゆる語源が問題になりうるが,言語生活のなかで実際の問題となるのは,これまでなかった事物や概念をどう呼ぶかという場合である。まったく新しい語形の創造,既存の単語の転用,既存の単語や形態素からの合成,外国語の使用など,いくつかの方法がある。他の語形との区別が明らかなこと,指示物の性質などをよく表わしていると思われること,語感がよい (また悪い) ことなど,命名に際しては種々の条件が考慮される。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

命名
めいめい
生児に名をつけること。正式の命名前にとりあえず仮名や産名をつけることもある。千葉県や茨城県では,名前をつけないうちに地震がくるとその子の身体に異常が起るとされ,季節や干支をとって仮名をつけた。これは名前に身体を保護する防衛力があると信じられたためであり,偉人や社会的名声をもつ人にあやかって命名するのもその例である。また,子供が病気になったときに異性の名をつける例にも宗教的意味合いがある。群馬県では男子に女名,女子に男名をつけるばかりでなく,衣類・持物まで異性のものにすると丈夫に育つという伝承がある。命名法においては,改名と祖名継承法が重要。改名は成長段階にしたがって名前を変えていくもので,この点で名前は個人の成長段階を示す象徴の意味をもつといえる。改名には成人名,嫁名・婿名,襲名,隠居名,死者名などがある。祖名継承法は先祖の名前の一部もしくは全部をとって生児に命名する方法で,襲名のように父方の先祖からとる形態のほか,父方母方の祖父母などから名をとる場合もある。祖名継承法には日本人の先祖観の反映をみることができる。 (→人名 )  

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

めい‐めい【命名】
[名](スル)名前をつけること。「祖父の名の一字をとって命名する」「新造船の命名式」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

めいめい【命名】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

めいめい【命名】
( 名 ) スル
名前をつけること。 「生まれた子に太郎と-する」 「 -書」 「 -式」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

命名
めいめい
名をつけること。生児の名は、出生届に記載のうえ、出生後14日以内に市区町村役場に届けることになっている。普通、命名は7日目すなわち七夜(しちや)に父母または祖父母がつけることが多いが、名付け親として長上の人に依頼することもある。名が決まると紙に書いて神棚とか床の間に貼(は)り、客を招いて披露する習俗もある。命名により人間社会に仲間入りしたことになる。[大藤時彦]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

命名」の用語解説はコトバンクが提供しています。

命名の関連情報

他サービスで検索

「命名」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.