Rakuten infoseek

辞書

周波数【しゅうはすう】

朝日新聞掲載「キーワード」

周波数
電気が1秒間に波打つ回数のこと。東日本にある北海道、東北、東京の3電力会社は50ヘルツで、それ以外の西日本各社は60ヘルツ。周波数が分かれている国は珍しい。明治時代に東京地区がドイツ製、大阪地区が米国製の発電機をそれぞれ選び、発電の方式が違うことから周波数が分かれた。違う周波数の電気を送り込むと送電網内の電気の流れが乱れ、停電などを起こすおそれがあるため、同じ周波数に変換する必要がある。
(2012-02-12 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

デジタル大辞泉

しゅうは‐すう〔シウハ‐〕【周波数】
frequency交流電波音波など、周期的変化をする現象が1秒間に何回繰り返されるかを示す数。単位はヘルツ(Hz)。振動数。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳

周波数
音声や映像情報は“波”の形で伝送されるが、その波のサイクルが一秒に何回繰り返されるかを示すのが周波数。単位はHz(ヘルツ)。「周波数が高い」とは、より細かい部分の情報が伝送できることを指す。

出典:(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」

世界大百科事典 第2版

しゅうはすう【周波数】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

しゅうはすう【周波数】
電波・音波・振動電流など周期波の毎秒の繰り返し数。単位はヘルツ(Hz)。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

周波数
しゅうはすう
振動数」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

周波数
しゅうはすう
振動および波動において、単位時間の間に、同じ運動状態(同じ変位と同じ速度の状態)を繰り返す回数を周波数とよぶ。周波数は振動数ともよばれる。振動の周期や、波動の時間的な周期は、周波数の逆数である。[飼沼芳郎]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

周波数」の用語解説はコトバンクが提供しています。

周波数の関連情報

他サービスで検索

「周波数」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.