Rakuten infoseek

辞書

吾妻 市之丞(2代目)【アヅマ イチノジョウ】

新撰 芸能人物事典 明治~平成

吾妻 市之丞(2代目)
アヅマ イチノジョウ

職業
歌舞伎俳優

本名
青木 茂三郎

別名
初名=坂東 鶴丸,前名=市川 鶴三郎(2代目),市川 猿之丞(3代目)

生年月日
明治8年 9月28日

出生地
東京・深川

経歴
明治14年坂東鶴丸の名で初舞台を踏む。29年2代目市川鶴三郎を襲名。33年2代目市川猿蔵の門人となり、3代目市川猿之丞を襲名。45年15代目市村羽左衛門の門人となり、歌舞伎座で2代目吾妻市之丞を襲名する。立役と若女形を兼ね、脇役で活躍した。

没年月日
昭和16年 5月28日 (1941年)

出典:日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)
(C) 2010 Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吾妻 市之丞(2代目)」の用語解説はコトバンクが提供しています。

吾妻 市之丞(2代目)の関連情報

他サービスで検索

「吾妻 市之丞(2代目)」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.