Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

吸着剤【キュウチャクザイ】

デジタル大辞泉

きゅうちゃく‐ざい〔キフチヤク‐〕【吸着剤】
表面に他の物質吸着する性質の強い物質。活性炭活性アルミナシリカゲルなど。脱色脱臭・脱湿や、触媒化学分析などに利用。吸着媒

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

栄養・生化学辞典

吸着剤
 物質を吸着する活性のある物質.

出典:朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

きゅうちゃくざい【吸着剤 adsorbent】
固体表面上に,それに接する気体や液体の中から特定の成分が選択的に集まる現象吸着といい,吸着を生じさせる固体を吸着剤という。吸着される物質を吸着質というのに対して,吸着剤を吸着媒ということもある。 吸着剤としての主要な必要条件は,表面積が大きいことで,固体の内部に微小細孔を数多く作り,結果的に数百~1500m2/gにも及ぶ内部表面積をもたせる。すなわち,いわゆる多孔質固体が用いられることとなる。多孔質固体としては,シリカ,アルミナ,炭素,金属酸化物などの無機系のものと,合成樹脂など有機系のものがある。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

きゅうちゃく‐ざい キフチャク‥【吸着剤】
〘名〙 表面積で大きく他物質を吸着する能力の強い物質。活性炭、活性アルミナ、シリカゲル、酸化チタン、イオン交換樹脂、ベントナイト、珪藻土(けいそうど)など各種がある。脱色、脱臭、脱湿、物質の回収、精製、触媒などに広く用いる。吸着媒。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

吸着剤
キュウチャクザイ
adsorbent

気体または液体の吸着質を吸着する物質.吸着媒ともいう.化学吸着の場合は吸着質と吸着剤の間に特定の関係があるから,これを利用して吸着分離が可能である.シリカゲル,アルミナ,白土などは乾燥用吸着剤に使用され,活性炭有害物質除去などに利用される.イオン交換樹脂一種の吸着剤である.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版

吸着剤
製品名
《ジメチコン製剤》
ガスコン(キッセイ薬品工業)
ガスサール(東和薬品、日医工)
ガステール(扶桑薬品工業)
ジメチコン(日本ジェネリック、陽進堂)
バリトゲン(伏見製薬所、伏見製薬)
バルギン(カイゲンファーマ)
バロス(堀井薬品工業)
ポリシロ(堀井薬品工業)
《天然ケイ酸アルミニウム製剤》
アドソルビン(第一三共)

 胃腸内に発生したガスを吸収する消泡作用と、それを排泄はいせつする下剤作用がある薬です。ジメチコン製剤は、胃腸内にガスがたまったために生じた腹部症状(腹部の膨満感、おなかがゴロゴロ鳴る腹鳴)、空気嚥下症くうきえんげしょうなどの改善に使用します。


 また、胃の検査時(内視鏡やX線検査)のガスの排除にも使用されています。


 アドソルビンは、下痢症の治療にも使用します。


 ジメチコン製剤では軟便、胃部の不快感、下痢、腹痛、嘔吐おうと、食欲不振といった症状を、天然ケイ酸アルミニウム製剤では便秘をおこすことがあります。


 こうした症状がおこったときは、医師に相談してください。


①各種の剤型があり、食後または食間の服用が原則です。服用量・服用時間・服用回数・服用期間については医師の指示を守り、かってに中止、減量・増量しないでください。


 また、服用するときは十分な水で飲んでください。


天然ケイ酸アルミニウム製剤は、人工透析を受けている人、腸閉塞、出血性大腸炎のある人は使用できません。また、便秘、腎障害、リン酸塩低下のある人は使用できないことがあります。


③ほかの病気の治療で薬を服用している人は、あらかじめその旨を医師に報告し、服用法などについて医師と相談してください。

出典:病院でもらった薬がわかる 薬の手引き 電子改訂版
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

吸着剤」の用語解説はコトバンクが提供しています。

吸着剤の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.