Rakuten infoseek

辞書

同志社女子大学【どうししゃじょしだいがく】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

同志社女子大学
どうししゃじょしだいがく
キリスト教系の私立女子大学。 1876年に京都御所御苑内のディヴィス邸 (旧柳原邸) で,A.J.スタークウェザーが始めた女子塾が前身。 77年同志社分校女紅場として開設,同年同志社女学校と改称。 1901年に同志社女学校専門部,12年同志社女学校専門部学校になり,30年同志社女子専門学校と改称,49年に新制大学となった。当初は学芸学部のみであったが,67年に家政学部を増設,95年には同学部を生活科学部と改称した。入学定員は 830名 (1997) 。 67年に大学院を設置。本部は京都府京田辺市興戸にある。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

どうししゃ‐じょしだいがく〔‐ヂヨシダイガク〕【同志社女子大学】
京都府京田辺市に本部のある私立大学。明治10年(1877)設立の同志社女学校から同志社女子専門学校を経て、昭和24年(1949)新制大学。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

同志社女子大学
どうししゃじょしだいがく
私立。1876年(明治9)外国人女性宣教師スタークウェザーAlice Jannette Starkweatherが、新島八重(にいじまやえ)(1845―1932。新島襄(じょう)の妻)と京都御苑(ぎょえん)内のデービス邸(旧柳原(やなぎはら)邸)に開設した女子塾が起源。1877年4月同志社分校女紅場(じょこうば)を開設、同年9月同志社女学校と改称。1930年(昭和5)同志社女子専門学校と改称。1949年(昭和24)新学制のもとで女子専門学校を廃し、同志社女子大学を開設。1967年大学院修士課程、1975年大学院博士後期課程設置。1986年同志社女子大学短期大学部開設(2003年廃止)。「キリスト教主義」「国際主義」「リベラル・アーツ」を教育の柱とし、真に自立した女性の育成を目ざしている。2010年(平成22)時点で、学芸学部、現代社会学部、薬学部、表象文化学部、生活科学部の5学部と、文学研究科、国際社会システム研究科、生活科学研究科の3研究科からなる大学院を置く。なお、経営母体である学校法人同志社は、同志社大学、同志社女子大学のほか幼稚園から高等学校まで設置しており、一貫教育が行われている。所在地は京都府京田辺(きょうたなべ)市興戸(こうど)南鉾立(みなみほこだて)97-1および京都市上京(かみぎょう)区今出川通(いまでがわどおり)寺町西入(てらまちにしいる)玄武町602。[編集部]
『『同志社女子大学125年』編集委員会編『同志社女子大学125年』(2000・同志社女子大学)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

事典 日本の大学ブランド商品

同志社女子大学
[私立、京都府京田辺市]
[設置者]学校法人 同志社
[創立者](同志社英学校)新島襄
[沿革・歴史]1949(昭和24)年4月、同志社女子大学を設置。
[キャンパス]京田辺キャンパス(京田辺市)/今出川キャンパス(京都市上京区)
[マーク類]1949(昭和24)年、徽章を制定。大学の略称であるD.W.C.L.A.を使用。
[ブランド一覧]
いはのひめ緑茶 | KYOTOシリーズ | 手づくり玉露あめ | VIVI | みかさ | 同志社女子大学オリジナルグッズ(雑貨) | 同志社女子大学オリジナルグッズ(文房具)
)記載内容は事典編集当時(2010年2月)のものです。内容・価格等はその後に変更になった場合もあります。

出典:日外アソシエーツ「事典 日本の大学ブランド商品」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

どうししゃ‐じょしだいがく ‥ヂョシダイガク【同志社女子大学】
京都府京田辺市にある私立の大学。明治九年(一八七六)創立の同志社女学校に始まる。同四五年女学校専門部、昭和五年(一九三〇)同志社女子専門学校となり、昭和二四年(一九四九)大学となる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

同志社女子大学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

同志社女子大学の関連情報

関連キーワード

おもなお雇い外国人ルノアール(Pierre-Auguste Renoir)チャイコフスキーリットン秋月の乱アトランタ・ブレーブスエジソン(アメリカの発明家)シカゴ・カブスシンシナティ・レッズスラブ音楽

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.