Rakuten infoseek

辞書

合成宝石【ごうせいほうせき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

合成宝石
ごうせいほうせき
synthetic gems
シンセチックともいう。人造宝石のうち,天然鉱物宝石と化学的にも鉱物学的にもまったく同じ特性をもつように製造されたもので,模造宝石 (イミテーション) とは異なる。たとえば合成ルビーは,天然ルビーとまったく同じコランダム (酸化アルミニウム鉱物) を人工的にこしらえたもの。合成宝石は,製造技術がむずかしく作品に芸術的要素を伴う合成エメラルドを除いて,天然宝石に比べ著しく安価である。硬度が高いため工業用研磨材としても用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ごうせいほうせき【合成宝石】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

化学辞典 第2版

合成宝石
ゴウセイホウセキ
synthetic jewel

天然宝石と化学組成,結晶構造などがまったく同一のものを人工的に合成したもの.ルビー,サファイア,スピネルなどがベルヌーイ法で,エメラルドがフラックス法および水熱合成法で,ダイヤモンドが超高圧下で合成されている.

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

合成宝石
ごうせいほうせき

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合成宝石」の用語解説はコトバンクが提供しています。

合成宝石の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.