Rakuten infoseek

辞書

合成塩酸製造法【ゴウセイエンサンセイゾウホウ】

化学辞典 第2版

合成塩酸製造法
ゴウセイエンサンセイゾウホウ
manufacture of synthetic hydrochloric acid

水素ガスと塩素ガスとを直接反応させ,塩化水素を合成する方法.水素と塩素は一般に日光や火花により爆発的な連鎖反応を起こし,瞬時に塩化水素となる.

H2 + Cl2 = 2HCl + 184 kJ

この反応は多量の発熱を伴うので,爆発の危険を防ぐため,石英ガラス製または不浸透性炭素管製の燃焼バーナーを用い,過剰の水素ガス中で塩素ガスを燃焼させる.バーナー内温度は1000 ℃ に達する.生成した塩化水素はバーナー上部からS字形冷却装置を通して冷却し,吸収管に導く.ここで向流する水に溶解吸収させ,35~38% 塩酸として取り出す.化学的高純度のものが得やすい.[別用語参照]副生塩酸

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

合成塩酸製造法」の用語解説はコトバンクが提供しています。

合成塩酸製造法の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.