Rakuten infoseek

辞書

古史通【こしつう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

古史通
こしつう
新井白石史論書。4巻。正徳6 (1716) 年成立。『日本書紀』の神話史実によって考証しようとしたもの。『新井白石全集』所収

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

こしつう【古史通】
江戸中期の史論書。4巻。新井白石著。享保元年(1716)成立。旧事紀(くじき)古事記日本書紀などを比較検討して、神武天皇までの神代史を再構成しようとしたもの。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こしつう【古史通】
新井白石の史論。4巻。1716年(享保1)成立。神代から神武天皇まで,《旧事記》《古事記》《日本書紀》などを比較検討して,そのうち義の長ずるところにより要点をかかげ,それに注釈や考証をしたもの。白石の上古の記録を読む方法は,記された文字にかかわることなく,ことばの意味や道理を尊重することである。〈神とは人也〉との見地に立ち,神話を史実として実証しようとするところに,白石の古代観の特色がある。付録に《古史通或問(わくもん)》3巻。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こしつう【古史通】
史論書。四巻。新井白石著。1716年成立。神代から神武天皇までを扱い、日本古代史の合理的研究方法を展開。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

古史通
こしつう
新井白石(あらいはくせき)著の歴史書。付録の『古史通或問(わくもん)』とともに白石が仕えた6代将軍徳川家宣(いえのぶ)没後の1716年(享保1)に書かれたものであるが、その中心的部分はすでに家宣の藩邸時代に献上されている。家宣(甲府綱豊(こうふつなとよ))の命によって、『旧事紀(くじき)』『古事記』などを参照して『日本書紀』神代巻の記述について解釈を試みたものである。それはたとえば「神は人也(なり)」とするある種の合理主義的立場から出発して、高天原(たかまがはら)は常陸(ひたち)国(茨城県)の多珂(たが)郡にあるというように神話を歴史的事実として解釈するというものであった。白石は本文(全4巻)に先だつ「読法」と「凡例」のなかで、「史は実に拠(より)て事を記して世の鑑戒を示すものなり」と記しており、道徳的教訓を示すものという視点で事実を選定している。この基準から、朱子学者としての白石の君主徳治主義的な観点に見合うものが史実として選定されている。また『或問』(全3巻)は問答形式で『古史通』の記述について説明を加えている。『新井白石全集』第3巻所収。[奈倉哲三]
『尾藤正英著「新井白石の歴史思想」(『日本思想大系 35 新井白石』所収・1975・岩波書店) ▽伊豆公夫著『新版日本史学史』(1972・校倉書房)』

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

こしつう【古史通】
江戸中期の史論書。四巻。新井白石著。正徳六年(一七一六)成立。神代史の研究法を、記紀、旧事記(くじき)など諸文献の比較検討、資料選択の重要さを基礎として論じたもの。余論を問答体に記した「古史通或問」三巻がある。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社日本史事典 三訂版

古史通
こしつう
江戸中期,新井白石の著した史論書
1716年刊。4巻。日本古代史研究の方法を述べ,事実を神話化せず,史料の選択,比較研究によって科学的・合理的に解釈することを試みた。

出典:旺文社日本史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
金澤利明 竹内秀一 藤野雅己 牧内利之 真中幹夫
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

古史通」の用語解説はコトバンクが提供しています。

古史通の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.