Rakuten infoseek

辞書

古典芸能【コテンゲイノウ】

デジタル大辞泉

こてん‐げいのう【古典芸能】
日本で近世以前に創始され、現在も伝承・実演されている芸能雅楽狂言歌舞伎文楽日本舞踊邦楽落語講談など。ふつう、鑑賞を目的としたものをいい、民俗芸能などは含まない。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」

古典芸能
能、狂言、歌舞伎、人形浄瑠璃、邦楽、日本舞踊など、日本に古くからある伝統的な芸能の総称。狂言は能とともに発展・継承されてきた喜劇で、おもに能舞台で演じられる。大きな道具はあまり使わず、せりふ劇で笑いを誘う。登場人物も人だけでなく、着ぐるみの動物、や神、カニなど多彩だ。茂山千五郎家が属する大蔵流のほか、野村萬斎さんら野村家が属する和泉流がある。
(2019-01-03 朝日新聞 朝刊 京都市内・1地方)

出典:朝日新聞掲載「キーワード」

精選版 日本国語大辞典

こてん‐げいのう【古典芸能】
〘名〙 日本で江戸時代以前に創始され、現在も伝承されている演劇、音楽、舞踊などの大衆芸能の総称。歌舞伎、文楽、能狂言、各地の踊り、箏曲、尺八などの音曲、落語などが含まれる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

古典芸能」の用語解説はコトバンクが提供しています。

古典芸能の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.