Rakuten infoseek

辞書

受精管【じゅせいかん】

精選版 日本国語大辞典

じゅせい‐かん ‥クヮン【受精管】
〘名〙 ミズカビ類の配偶子嚢接合のとき、雄性配偶子嚢から雌性配偶子嚢を貫いて形成される管状の突起。これを通して受精が起こる。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

受精管」の用語解説はコトバンクが提供しています。

受精管の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.