Rakuten infoseek

辞書

収容【シュウヨウ】

デジタル大辞泉

しゅう‐よう〔シウ‐〕【収容】
[名](スル)人や物を一定の場所や施設に入れること。「被災者を収容する」「収容人員」「収容能力」

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

しゅうよう【収容】
( 名 ) スル
人や品物を一定の場所や施設に入れること。 「被災者を病院に-する」 「千人を-できるホール」

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

しゅう‐よう シウ‥【収容】
〘名〙
① 人や物品をおさめいれること。一定の場所や施設にまとめて入れること。〔音訓新聞字引(1876)〕
※鳥影(1908)〈石川啄木〉一〇「隔離所に三人とか収容したってますから」
② 犯罪者を刑務所、少年院などに入れること。
※脱出(1935)〈福田清人〉一「ほぼ同じ年頃の少年が六、七人ずらりと並んでとりかこんだ。彼より前に収容されてゐる連中であることを一目で知った」
③ 敵との戦闘で苦境におちいった時に、味方の一部または友軍などが敵の攻撃を防いでいる間に、本隊をその後方に集めて退却させること。〔軍人文範兵語(1895)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

収容」の用語解説はコトバンクが提供しています。

収容の関連情報

他サービスで検索

「収容」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.