Rakuten infoseek

辞書

反核子【はんかくし】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

反核子
はんかくし
antinucleon
核子の反粒子核子には陽子と中性子とがあり,その反粒子は,カリフォルニア大学の粒子加速器ベバトロンを用いて発見された反陽子 (1955) と反中性子 (56) である。反核子が核子と対消滅するとπ中間子が生成する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

反核子」の用語解説はコトバンクが提供しています。

反核子の関連情報

他サービスで検索

「反核子」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.