Rakuten infoseek

辞書

反応【はんのう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

反応
はんのう
response
刺激作用の結果生体に生じる活動ないし変化のこと。行動とほぼ同義に用いられることも多いが,特に区別する場合には,行動がおもに生体の能動性を強調するのに対して,反応は刺激に対する受動的な側面を強調する際に用いられる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

反応
はんのう
化学反応」のページをご覧ください

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はん‐のう〔‐オウ〕【反応】
[名](スル)《「はんおう」の連声(れんじょう)
ある働きかけに応じて起こる物事の動き。「世間の反応を見る」「政局の動きに反応する」
生体が刺激に応じて活動を起こすこと。
物質の相互作用によって別の物質を生じること。化学反応核反応

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はん‐おう【反応】

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はんのう【反応】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

はんおう【反応】
はんのう反応

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はんのう【反応】
スル
はんおうの連声
ある働きかけに応じて起こる相手の変化や動き。手ごたえ。 相手の-をみる 教師の熱意に生徒が-する -がない
刺激によって生じる生活体の活動の変化の総称。 生体- 薬物-
物質が他の物質との相互作用により組成や構造などを変えること。 化学- 岩川友太郎の生物学語彙(1884年)に英語 reaction の訳語として載る

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はん‐おう【反応】
〘名〙
① 一方にそむいて他方に心を寄せること。うらぎりをすること。内応。内通。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

はん‐のう ‥オウ【反応】
〘名〙 (「はんおう」の連声)
① (reaction の訳語) ある刺激に応じてある現象が生じること。また、ある刺激で、行動を起こすこと。転じて、てごたえ。ききめ。〔生物学語彙(1884)〕
② 物質が作用し合い化学変化を起こすこと。〔新しき用語の泉(1921)〕
③ うらぎること。内応。〔布令字弁(1868‐72)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

反応」の用語解説はコトバンクが提供しています。

反応の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.