Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

反対給付【ハンタイキュウフ】

デジタル大辞泉

はんたい‐きゅうふ〔‐キフフ〕【反対給付】
売買などの双務契約で、一方給付に対して対価の意味をもつ他方の給付。例えば、売り主の目的物の給付に対する買い主の代金支払いの給付など。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はんたいきゅうふ【反対給付】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

はんたい‐きゅうふ ‥キフフ【反対給付】
〘名〙 双務契約で、一方の給付に対する他方の給付をいう。たとえば、売買契約において、売主の目的物引渡の給付に対する買主の代金支払の給付など。
※民事訴訟法(明治二二年)(1889)三八二条「申請者反対給付を為すに非ざれは其請求を主張することを得ざるとき」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

反対給付」の用語解説はコトバンクが提供しています。

反対給付の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.