Rakuten infoseek

辞書

双極子磁場【そうきょくしじば】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

双極子磁場
そうきょくしじば
dipole magnetic field
棒磁石のつくる磁場は棒の両端にプラス,マイナスの磁荷をおいたもので表わせる。この棒磁石の磁荷を大きくすると同時に棒の長さを短くして,磁荷 × 棒の長さが一定になるように変えていき,棒の長さが無限小になった場合に生じる磁場を双極子磁場という。有限の長さをもった棒磁石でも,棒の長さよりも十分遠くにへだたった地点における磁場は双極子磁場で表わされる。地球磁場もだいたいは 8×1025CGSemu の磁気モーメントをもつ双極子磁場で近似できる。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

双極子磁場」の用語解説はコトバンクが提供しています。

双極子磁場の関連情報

他サービスで検索

「双極子磁場」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.