Rakuten infoseek

辞書

厩橋【ウマヤバシ】

デジタル大辞泉

うまや‐ばし【厩橋】
東京都隅田川に架かるの一。駒形橋下流にある。江戸時代西岸浅草幕府馬小屋があり、御厩(おんまや)の渡しがあった。
群馬県前橋市古称

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

まやばし【厩橋】
上野国の地名(現在の前橋の旧地名)。国衙に近接する東山道群馬駅(くるまのうまや)の近くの川(現在の利根川の前身)に架けられた橋から,地名がおこったといわれる。利根川は厩橋の北東を流れていたが,鎌倉末あるいは応永期(1394‐1428)に現在の流路となった。戦国時代に箕輪城主長野氏の支族長野賢忠(厩橋賢忠,宮内大夫・藤九郎)が城を構え,周辺の大胡氏,引田氏らを旗下にして厩橋衆を形成していた。賢忠は1560年(永禄3)以降,関東に侵攻した上杉謙信に不慮の事故から謀叛嫌疑をかけられ誅殺された。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

うまやばし【厩橋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

精選版 日本国語大辞典

うまや‐ばし【厩橋】
[一] 東京都、隅田川にかかる橋。台東区蔵前・駒形と墨田区本所を結ぶ。明治七年(一八七四)創架。江戸時代には渡しがあり、渡しの西側に幕府の御厩があった。
[二] 東京都墨田区本所の旧称。昭和五年(一九三〇)から同四一年までの地名。
[三] 群馬県前橋市の古称。慶安元年(一六四八)改称。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厩橋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

厩橋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.