Rakuten infoseek

辞書

原鉄道模型博物館【はらてつどうもけいはくぶつかん】

知恵蔵mini

原鉄道模型博物館
2012年7月10日、神奈川県横浜市の「みなとみらい21地区」に開館した、鉄道模型と鉄道関係コレクションを収めた博物館。世界的に著名な鉄道模型製作・収集家の原信太郎氏(1919年生まれ、元コクヨ株式会社専務取締役)の協力を得て、2つの鉄道ジオラマと3つの展示室で構成された展内に、コレクションから選りすぐった約1000両を展示。一部の鉄道模型は、世界最大級の面積(約310平方メートル)の「いちばんテツモパークジオラマ」で走行させる。
(2012-07-12)

出典:朝日新聞出版
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原鉄道模型博物館」の用語解説はコトバンクが提供しています。

原鉄道模型博物館の関連情報

関連キーワード

ラムサール条約ミゲル カブレラバスター ポージー美咲高齢社会対策基本法ジオパークセルヒオ・ラモスマイク トラウトエフゲニー マルキンリオネル メッシ

他サービスで検索

「原鉄道模型博物館」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.