Rakuten infoseek

辞書

原子質量単位【げんししつりょうたんい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

原子質量単位
げんししつりょうたんい
atomic mass unit
原子核物理学で用いられる質量の慣用単位。記号はu。正確には統一原子質量単位と呼ばれ,1uは炭素 12の1原子の質量の 12分の1,つまり近似的に 1.6605402×10-27kg である。 1962年以前は酸素 16の質量の 16分の1を単位とし,記号 amuで表わした。 1amu=1.000318uである。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

げんししつりょう‐たんい〔ゲンシシツリヤウタンヰ〕【原子質量単位】
原子分子の質量を表す単位。質量数12の炭素の12分の1、すなわち近似的に1.6605389×10-27キログラムを1原子質量単位とする。記号u, amu, AMU

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

げんししつりょうたんい【原子質量単位 atomic mass unit】
質量の単位。原子物理学などで用いられる。近似的に1.66057×10-27kgに等しい。原子量が1であるような仮想の原子1個の質量を意味するが,原子量の基準の定め方に変遷があったため,原子質量単位の実質的な値の解釈はいくとおりかに分かれていた。1960年以後,原子量の表し方は,炭素(原子記号C)の同位体の一つである12Cを基準とする(すなわち12Cの原子量を正確に12とする)方式に統一されたので,原子質量単位も〈12C原子1個の質量の1/12〉と定義されることになった。

出典:株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版

げんししつりょうたんい【原子質量単位】
原子などの質量を表すために用いる単位の一。記号 u 。質量数一二の炭素原子 12C 一個の質量の12分の1を基準とし、1u は約 1.66×10-27kg に相当する。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単位名がわかる辞典

げんししつりょうたんい【原子質量単位】
素粒子・原子などの質量の単位。記号は「u」。炭素12の原子1個の質量を12.0として、その12分の1を1uとする。その値は約1.66054×10-27kgに相当する。各原子の質量は、これを基準にした相対値となる。天然に存在する同位体の原子質量の値を存在率を使って平均した値を、その原子の原子量といい、酸素の原子量は16.0、窒素は14.0になる。

出典:講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

原子質量単位」の用語解説はコトバンクが提供しています。

原子質量単位の関連情報

他サービスで検索

「原子質量単位」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.