Rakuten infoseek

辞書

厚朴【コウボク】

デジタル大辞泉

こう‐ぼく【厚朴】
ホオノキ樹皮。漢方で、腹痛・下痢・嘔吐(おうと)などに薬用する。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

漢方薬・生薬・栄養成分がわかる事典

こうぼく【厚朴】
漢方薬に用いる生薬(しょうやく)の一つ。モクレン科カラホオノキの樹皮を乾燥したもの。中国産で、日本産はホオノキ。日本産は和厚朴ともいう。健胃整腸鎮咳(ちんがい)などの作用があり、便秘にも用いる。胃下垂自律神経失調症咳(せき)に効く半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)、便秘、食あたり高血圧、に効く大承気湯(だいじょうきとう)、便秘、痔(じ)に効く麻子仁丸(ましにんがん)などに含まれる。

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

こうぼく【厚朴】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

こうぼく【厚朴】
ホオノキの漢名。また、その樹皮を乾燥した生薬。健胃薬・鎮痛鎮痙薬として用いる。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

厚朴
こうぼく

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

動植物名よみかた辞典 普及版

厚朴 (アツホオ・ホオノキ)
植物。モクレン科の落葉高木,園芸植物,薬用植物。ホオノキの別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厚朴 (ホオガシワ・ホオガシワノキ)
植物。の別称

出典:日外アソシエーツ「動植物名よみかた辞典 普及版」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

あつ‐ほお ‥ほほ【厚朴】
〘名〙 植物「ほおのき(朴木)」の異名

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

こう‐ぼく【厚朴】
〘名〙
① (形動) 人情があつくて飾りけのないこと。また、そのさま。〔紀異録〕
② 朴(ほお)の木の樹皮を乾燥して製した薬品。下痢・腹痛などに効がある。苦くて辛い。紫褐色で潤いの多いものを良品とする。中国原産。
※正倉院文書‐天平勝宝八年(756)六月二一日・東大寺献物帳「奉 盧舎那仏種々薬〈略〉朴十三斤八両 并帒」 〔史記‐司馬相如伝〕
③ 植物「ほおのき(朴木)」の漢名。〔俳諧・番匠童(1689)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

厚朴」の用語解説はコトバンクが提供しています。

厚朴の関連情報

他サービスで検索

「厚朴」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.