Rakuten infoseek

辞書

占冠村【しむかっぷ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

占冠〔村〕
しむかっぷ
北海道中南部にある村。地名アイヌ語のシモカプ (非常に静かな流れの上流) に由来。日高山脈夕張山地に囲まれた鵡川 (むかわ) の最上流域に位置し,村域の大半は 1000m内外の山地林業と畜産業 (肉牛) が主産業であるが,1981年道央,道東を連絡する石勝線が開通し,札幌,千歳空港 (現新千歳空港) と鉄道で結ばれ,観光開発が進められている。国道 237号線,274号線が通る。面積 571.41km2。人口 1211(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

占冠村」の用語解説はコトバンクが提供しています。

占冠村の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.