Rakuten infoseek

辞書

Infoseek辞書サービス終了のお知らせ

単行本【タンコウボン】

デジタル大辞泉

たんこう‐ぼん〔タンカウ‐〕【単行本】
全集・叢書(そうしょ)などの中の一冊としてでなく、単独に出版される本。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たんこうぼん【単行本】
全集,叢書,文庫などに編入されず,単独で刊行される書物。中国渡来のことば。もともと出版物の本来の形式だが,諸子百家など大部のものは収蔵に困難なので,叢書の形にまとめたものが歓迎された。ゆえに単行本は〈叢書〉の対語であるが,近年日本では〈雑誌〉の対語として便宜的に用いられることがある(本来は〈書籍〉)。印刷,製本技術の制約が大きかった時代,ページ数の多い単行本は分冊形式で刊行された。《好色一代男》(1682)は8分冊,《好色一代女》(1686)は6分冊,《南総里見八犬伝》(1814‐42)は106分冊,《偐紫(にせむらさき)田舎源氏》(1829‐42)にいたっては,172分冊に達している。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たんこうぼん【単行本】
雑誌・全集・叢書などに対して、単独に一冊として刊行される本。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たんこう‐ぼん タンカウ‥【単行本】
〘名〙 雑誌、全集、叢書(そうしょ)などに対し、一冊だけを単独に刊行した本。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉例言「世に単行本多けれども、大抵編中の記実は、精数を詳査するべきもの少く」

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単行本」の用語解説はコトバンクが提供しています。

単行本の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.