Rakuten infoseek

辞書

単結晶【たんけっしょう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

単結晶
たんけっしょう
single crystal
1個の結晶内のどの部分においても原子配列の向きがまったく同一であるものをいう (結晶はイオン,原子または分子の規則配列によって構成されるが,便宜上原子結晶について述べる) 。単結晶内の一定方向 (晶帯軸) では原子は必ず等間隔に並び,また同じ方向の断面 (→結晶面 ) ではすべて同じ原子配列模様が現れる。自由に成長してできた単結晶では,原子密度の高い特定の結晶面が発達するから,水晶方解石のように各結晶系特有の多面体になるが,単結晶の本質は外形とは無関係で,結晶内成分原子の規則配列の単一性にある。容器で融解凝固させてつくる単結晶は,容器の内形に従い,幾何学的外形は示さない。また,単結晶では結晶軸方位が異なると原子間隔も変り,その結合関係も変るので,機械的性質や光学性,電磁気性などの物理的性質に異方性が現れる。実際の単結晶は,内部に転位などの格子欠陥を多数内包する一種の不完全性をもち,これが結晶の変形や強さに大きく影響する。材料固有の特性が単結晶で現れることが多いので,物性の研究になくてはならない。ダイオードトランジスタなど電子素子では単結晶がおもに用いられる。天然の単結晶は例が多くないが,金の樹枝晶輝安鉱柱状晶,ダイヤモンドなどがある。また多結晶岩石中の特定の鉱物結晶粒が単結晶的に大きく成長し,宝石や準宝石として採取されるものがあり,これにはルビー,サファイア,水晶その他類例が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

たん‐けっしょう〔‐ケツシヤウ〕【単結晶】
全体が一つの結晶からなり、どの部分の結晶軸も平行になっている結晶固体。→多結晶

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

たんけっしょう【単結晶】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

たんけっしょう【単結晶】
一つの結晶のどの部分をとっても結晶軸の方向がそろっているもの。半導体素子・圧電素子やダイヤモンドなどの宝石は単結晶である。 ⇔ 多結晶

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

単結晶
たんけっしょう
single crystal
一つの結晶個体において、任意に設定した結晶軸座標系によってその個体中の原子配置が統一的に記載できるとき、その結晶個体は単結晶である。換言すると、単結晶中に設定された単位胞を、その結晶軸の各軸方向に平行移動しただけで、結晶全体の原子配置が写し出される。しかしその条件を完全に満たす結晶は完全結晶perfect crystalであり、現実の単結晶では、より小さな単結晶が方位をわずかに乱して凝集しているモザイク構造をとっていると考えられている。また、微視的な構造の乱れや原子の欠落のような格子欠陥のあるのが普通である。結晶性物質の特性は単結晶にもっとも著しく現れるので、単結晶は結晶構造の精密決定や物性測定の重要な試料となる。材料、宝石としても単結晶の価値は高く、天然に産出する鉱物、宝石類はもちろん、人工的に成長させた大形の単結晶が利用されている。[岩本振武]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

たん‐けっしょう ‥ケッシャウ【単結晶】
〘名〙 双晶あるいはその他の集合体でなく、単一の結晶のこと。⇔多結晶

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

化学辞典 第2版

単結晶
タンケッショウ
single crystal

一つの結晶全体にわたって同一の結晶軸をもつ結晶.多結晶に対する用語.通常,結晶というと単結晶をさす場合が多い.水晶などのようにはっきりした結晶面をもち,対称的な外形をもつものが多いが,必ずしもこの限りではない.たいていの物質は,たとえばタンパク質のような複雑な物質でも,結晶化の条件を工夫すれば単結晶になる.単結晶は結晶構造解析やさまざまな物理的,化学的性質を観察したり利用するのに重要であり,そのために多くの単結晶製造法が工夫されている.[別用語参照]モザイク結晶

出典:森北出版「化学辞典(第2版)」
東京工業大学名誉教授理博 吉村 壽次(編集代表)
信州大学元教授理博 梅本 喜三郎(編集)
東京大学名誉教授理博 大内 昭(編集)
東京大学名誉教授工博 奥居 徳昌(編集)
東京工業大学名誉教授理博 海津 洋行(編集)
東京工業大学元教授学術博 梶 雅範(編集)
東京大学名誉教授理博 小林 啓二(編集)
東京工業大学名誉教授 工博佐藤 伸(編集)
東京大学名誉教授理博 西川 勝(編集)
東京大学名誉教授理博 野村 祐次郎(編集)
東京工業大学名誉教授理博 橋本 弘信(編集)
東京工業大学教授理博 広瀬 茂久(編集)
東京工業大学名誉教授工博 丸山 俊夫(編集)
東京工業大学名誉教授工博 八嶋 建明(編集)
東京工業大学名誉教授理博 脇原 將孝(編集)

Copyright © MORIKITA PUBLISHING Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

単結晶」の用語解説はコトバンクが提供しています。

単結晶の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.