Rakuten infoseek

辞書

半音階【はんおんかい】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

半音階
はんおんかい
chromatic scale
半音進行のみによる音階全音階オクターブを5つの全音と2つの半音に分割するのに対し,半音階は 12の半音に分割する。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

はんおんかい【半音階 chromatic scale】
半音階的音階ともいう。古代ギリシア語の〈彩色されたchrōmatikos〉を語源とし,全音階ないし全音階的音階diatonic scaleと対をなす(図1,図2)。12の半音程から成るオクターブ音階で表されるが,これは相互に等価な半音の連鎖ではなく,全音階を半音で塡したものと解釈される。したがって各音は全音階に準じて主音,属音,下属音などの種々の機能をもつ。半音階的音程という場合,これは本来は全音階にない音程,すなわち半音階的半音(ハ―嬰ハなど),各種の増減音程を指す。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

はんおんかい【半音階】
隣り合う各音の音程がすべて半音になっている音階。通常は、全音階の派生形として臨時に用いられる。クロマチック。 ⇔ 全音階

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

半音階
はんおんかい
chromatic scale英語
chromatische Tonleiterドイツ語
全音階中の全音間も半音で埋めた十二音音階。全音階中の音に半音階的変化を与えることによって得られる音進行を半音階的進行、半音階的変化音を含む和音は半音階的和音とよび、これらは半音階的転調の手段として重要。半音階法はルネサンス後期に顕著になり、バロック時代にも用いられたが、古典派にはあまり使われず、ロマン派に至りワーグナーのトリスタン和音に代表される半音階主義がおこった。[南谷美保]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

はん‐おんかい【半音階】
〘名〙 西洋音楽で、基音を半音ずつずらすことによって得られる一二の音からなる音階。すなわち一二の半音からなる音階。〔物理学術語和英仏独対訳字書(1888)〕

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

はん‐おんかい【半音階】
各音の隔たりがすべて半音である音階。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

半音階」の用語解説はコトバンクが提供しています。

半音階の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.