Rakuten infoseek

辞書

千日前【せんにちまえ】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

千日前
せんにちまえ
大阪市中央区南西部,道頓堀難波の間にある繁華街。明治初年まで刑場墓地であったが,1874年墓地は移転し,刑場は廃止空地に各種の見世物小屋が立地し,繁栄の基礎となり,1912年の大火以後繁華街となった。千日念仏で知られる法善寺 (別称千日寺) があり,地名はその門前に発達した地区であることに由来映画館演芸場遊技場などの大衆娯楽場や大衆的飲食店が多い。法善寺横町にある「水かけ不動」は,水商売に関係する人々の参詣が多い。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

せんにちまえ〔センニチまへ〕【千日前】
大阪市中央区、道頓堀難波に隣接する繁華街。明治以前には刑場・墓地があった。千日寺(法善寺)前地なのでいう。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

せんにちまえ【千日前】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

せんにちまえ【千日前】
大阪市中央区、道頓堀どうとんぼりと難波なんばに挟まれた繁華街。劇場・映画館・飲食店が多数ある。法善寺(別名、千日寺)の前にあるのでいう。

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)

千日前
せんにちまえ
大阪市中央区の南部、道頓堀(どうとんぼり)と難波(なんば)に隣接する大阪の代表的繁華街の一つ。千日前一丁目、二丁目の町名がある。江戸時代は大坂の市街地の南端で、刑場や墓地の並ぶ土地であった。竹林(ちくりん)寺や法善寺(ほうぜんじ)で千日念仏の回向(えこう)が始められ、法善寺を千日寺とよび、その前地(まえち)であるから千日前といわれた。明治末のミナミの大火以後発展し、映画館、演芸場、飲食店が並び、大阪の下町の雰囲気をつくっている。[安井 司]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

せんにちまえ ‥まへ【千日前】
(かつて千日念仏の回向(えこう)が行なわれて千日寺と呼ばれた法善寺の門前にあたるところから) 大阪市中央区南西端、法善寺の西側にある歓楽街。道頓堀・難波と並ぶ「ミナミ」の盛り場の中心地。江戸時代は刑場・墓地があったが、明治以後にその跡地が興行地として開発され、劇場、娯楽場、飲食店などが並ぶ。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

千日前」の用語解説はコトバンクが提供しています。

千日前の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.