Rakuten infoseek

辞書

医療情報学【いりょうじょうほうがく】

図書館情報学用語辞典

医療情報学
医学と医療にかかわる情報を対象とし,それらが医学と医療に有効に役立つような方法と技術を研究する領域.薬剤情報や医学文献情報のデータベース化,心電図コンピュータ断層撮影などの医用波形や画像の解析処理,診療における意思決定支援システムの構築,患者の病歴,検査結果,処方,会計など病院内で分散的に発生する情報の統合化を図る病院情報システムの構築,さらには環境衛生,早期診断や地域のニーズなどを取り込んだ包括的地域健康管理システムの構築が中心となっている.

出典:図書館情報学用語辞典 第4版
©All Rights Reserved, Copyright Nihon Toshokan Joho Gakkai, 2013 編者:日本図書館情報学会用語辞典編集委員会 編
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

医療情報学」の用語解説はコトバンクが提供しています。

医療情報学の関連情報

他サービスで検索

「医療情報学」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.