Rakuten infoseek

辞書

北洋【ほくよう】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

北洋
ほくよう
Bei-yang; Pei-yang
中国,清末に奉天直隷 (河北) ,山東の3省を総称した呼称。清末の外交通商事務処理のうえで沿海各省便宜上南北に2分し,山東以北を北洋,江蘇以南を南洋としたことに始る。初め3省の外交通商事務轄のため天津に三口通商大臣をおき,それが北洋通商大臣と呼ばれるようになり,同治9 (1870) 年以後は直隷総督の兼任となった。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ほく‐よう〔‐ヤウ〕【北洋】
北方の海。北海。
中国で末に外交・通商・防衛などのため、直隷(河北)・奉天遼寧)・山東三省を合わせて呼んだ称。直隷総督が北洋大臣を兼任して管轄した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典 第2版

ほくよう【北洋】

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

大辞林 第三版

ほくよう【北洋】
北の海。狭義には太平洋の北西部、ベーリング海とオホーツク海とをさす。
◇中国、清末に通商外交事務を統轄するために、奉天・直隷(河北)・山東の三省を合わせて一区域としたときの呼称。 ⇔ 南洋

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

精選版 日本国語大辞典

ほく‐よう ‥ヤウ【北洋】
[1] 北方の海。北海。
※米欧回覧実記(1877)〈久米邦武〉二「此は海湾の口なる、一小島にて、東は汪洋たる北洋に望み」 〔鼠璞‐巻上・防海〕
[2] 中国で特に清末から中華民国初期にかけて、直隷(現在の河北)、奉天(現在の遼寧)、山東各省の沿海地方を呼んだ称。江蘇省以南の沿海および長江沿岸地域を南洋というのに対する。

出典:精選版 日本国語大辞典
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

旺文社世界史事典 三訂版

北洋
ほくよう
清末期に外交・通商などの事務の便宜上つけた直隷 (ちよくれい) ・奉天・山東の3省の呼称
1861年北洋通商大臣を置き,のちに直隷総督に兼任させた。同大臣の統轄する北洋海軍は,1888年に正式編成を終えた。北洋という語は,その後制度を難れて,華北と同意義に用いられるようになった。なお浙江 (せつこう) 省以南の沿岸各省を南洋という。

出典:旺文社世界史事典 三訂版
執筆者一覧(50音順)
小豆畑和之 石井栄二 今泉博 仮屋園巌 津野田興一 三木健詞
 
Copyright Obunsha Co.,Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北洋」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北洋の関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.