Rakuten infoseek

辞書

北条貞時【ほうじょうさだとき】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

北条貞時
ほうじょうさだとき
[生]文永8(1271).鎌倉
[没]応長1(1311).10.26. 鎌倉
鎌倉幕府の9代執権 (在職 1284~1301) 。相模守。時宗の子。母は安達泰盛の娘。幼名は幸寿。法名は崇演。号は最勝園寺殿。弘安7 (1284) 年7月執権に就任。得宗専制政治の確立を意図して,内管領平頼綱と対立していた外祖父泰盛を排除して安達氏一族を滅ぼし,さらに得宗被官として勢力を伸張していた頼綱をも誅伐した。正安3 (1301) 年執権職を北条師時に譲り出家。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

ほうじょう‐さだとき〔ホウデウ‐〕【北条貞時】
[1271~1311]鎌倉幕府の武将。第9代執権北条時宗の子。父の死により、14歳で執権に就任。当時、伯父の安達泰盛権勢を振るっていたが、内管領に就いた平頼綱がこれを排除。その後、専制体制を敷いた頼綱を討伐し、自ら実権を掌握した。

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

北条貞時 ほうじょう-さだとき
1271-1311 鎌倉時代の武将。
文永8年生まれ。北条時宗(ときむね)の長男。弘安(こうあん)7年9代執権となる。8年安達泰盛を,永仁(えいにん)元年には平頼綱をほろぼして幕政の実権をにぎる。要職御内人(みうちびと)を配するなど得宗(とくそう)としてその権力をつよめた。5年徳政令を発し御家人の保護をはかった。正安(しょうあん)3年出家。応長元年10月26日死去。41歳。法名は崇暁,崇演。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

世界大百科事典 第2版

ほうじょうさだとき【北条貞時】
1271‐1311(文永8‐応長1)
鎌倉幕府の執権。時宗の子,母は安達泰盛の妹。幼名幸寿。1284年(弘安7)父の死により14歳で執権となる。初め安達泰盛の主導によって政治改革が推進されたが,貞時の乳父平頼綱ら得宗被官(御内人)は貞時を動かして85年泰盛派を粛清した(弘安合戦)。以後,内管領平頼綱のもとで御内人(みうちびと)による支配が公然化する。93年(永仁1)貞時は自己の立場を脅かす平頼綱を誅殺(平禅門の乱)。貞時は貨幣経済の進展に伴い窮乏化する御家人の保護をはかり97年(永仁5)徳政令を発する一方,引付,越訴方をいったん廃止して独裁権力を行使した。

出典:株式会社平凡社
Copyright (c) Heibonsha Limited, Publishers, Tokyo. All rights reserved.

日本大百科全書(ニッポニカ)

北条貞時
ほうじょうさだとき
(1271―1311)
鎌倉幕府第9代執権。父は北条時宗(ときむね)。母は安達義景(あだちよしかげ)の女(むすめ)。文永(ぶんえい)8年12月12日生まれ。幼名幸寿。77年(建治3)元服し、84年(弘安7)父の死により若年にして執権となり、88年(正応1)以後評定(ひょうじょう)に出仕した。その間左馬権頭(さまごんのかみ)、相模守(さがみのかみ)に任ぜられた。85年霜月(しもつき)騒動により外戚(がいせき)安達泰盛(やすもり)が滅亡したのち、内管領(うちかんれい)平頼綱(よりつな)が権勢を振るっていたが、貞時は93年(永仁1)頼綱を誅(ちゅう)して政務を親裁し、97年永仁(えいにん)の徳政令を発布し、越訴(おっそ)(訴訟の再審制)を廃止するなど強力な政策を打ち出した。1301年(正安3)執権を一族の師時(もろとき)に譲り出家した(法名崇暁(すうぎょう)、のち崇演(すうえん))が、得宗(とくそう)(北条氏家督)として政治の実権を掌握した。応長(おうちょう)元年10月26日没した。[近藤成一]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

367日誕生日大事典

北条貞時 (ほうじょうさだとき)
生年月日:1271年12月12日
鎌倉時代後期の鎌倉幕府第9代の執権
1311年没

出典:日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」
(C) Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
それぞれの項目は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北条貞時」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北条貞時の関連情報

関連キーワード

忽必烈・忽比烈元(中国の王朝)異国警固番役永福門院覚如ガザン汗風につれなき物語苔の衣御難の餅

他サービスで検索

「北条貞時」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.