Rakuten infoseek

辞書

北村喜八【きたむら きはち】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

北村喜八 きたむら-きはち
1898-1960 大正-昭和時代の演出家,劇作家。
明治31年11月17日生まれ。大正13年築地(つきじ)小劇場に参加。昭和12年妻の村瀬幸子(さちこ)と芸術小劇場を結成主宰戦後新劇再建につくし,26年国際演劇協会日本センター初代理事長。昭和35年12月27日死去。62歳。石川県出身。東京帝大卒。翻訳・演出作品に「ガラスの動物園」,著作に「演出入門」,戯曲集「美しき家族」など。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

日本大百科全書(ニッポニカ)

北村喜八
きたむらきはち
(1898―1960)
演出家、演劇評論家。石川県に生まれる。東京帝国大学英文科卒業後、築地(つきじ)小劇場に入り、翻訳、演出に従事。1938年(昭和13)芸術小劇場を結成し、芸術派の新劇運動を推進した。第二次世界大戦後は新劇の再建に尽力し、国際演劇協会日本センター理事長となる。主著に『演出入門』(1946)、『西洋演劇史概説』(1948)のほか、戯曲集『美しき家族』(1942)がある。[藤木宏幸]

出典:小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北村喜八」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北村喜八の関連情報

関連キーワード

新藤兼人[各個指定]工芸技術部門[各個指定]芸能部門内閣総理大臣磯崎新川添登国際通貨問題黒人文学メタボリズム安保闘争

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.