Rakuten infoseek

辞書

北本市【きたもと】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

北本〔市〕
きたもと
埼玉県中部,大宮台地にある市。 1971年市制。中心市街地の北本宿は江戸時代は中山道宿場町であり,1960年代までは農村地帯であったが,70年代になって製造業の進出が顕著になり,人口も飛躍的に増大。 JR高崎線北本駅を中心に大規模な住宅団地が建設され,様相が一変した。近郊農村部では花卉温室栽培が行われる。南西部の石戸宿にある石戸蒲ザクラは天然記念物。面積 19.82km2。人口 6万7409(2015)。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉

きたもと‐し【北本市】
北本

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

北本市」の用語解説はコトバンクが提供しています。

北本市の関連情報

関連キーワード

マズロー阿賀野川水銀中毒事件周恩来シーゲル立木義浩寺村輝夫東松照明平岩弓枝ビーティーファスビンダー

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.