Rakuten infoseek

辞書

勢い【イキオイ】

デジタル大辞泉

いきおい〔いきほひ〕【勢い】
[名]
他を圧倒する力。活気。気勢。「勢いを増す」「破竹の勢い
社会を支配する力。権力。権勢。「武力を背景に勢いを振るう」
自然の活動力。「水の勢いで流される」「火の勢いが強い」
盛んな意気。元気。「一杯飲んで勢いをつける」
物事が動くときに加わる速さや強さ。「下り坂で勢いがつく」「勢い余って土俵を飛び出す」「筆の勢い
余勢。もののはずみ。なりゆき。調子。「酔った勢いで言う」「時の勢いに乗じる」
[副]その時のなりゆきで。必然的に。「その場の雰囲気から勢いそう答えざるをえなかった」
[下接句]騎虎(きこ)の勢い旭日(きょくじつ)昇天の勢い飛ぶ鳥を落とす勢い破竹(はちく)の勢い日の出の勢い

出典:小学館
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:田中牧郎、曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版

いきおい【勢い】
運動によって生じる他を圧するような力。 火の- -あまって川に落ちる -よく走る
元気。威勢。 その-で行け -がつく
権力。勢力。 政界で-をもつ
はずみ。なりゆき。 緒戦に勝った-で勝ち進む -のおもむくところ
事の成り行きで必然的にそうなるさま。自然の結果として。なりゆき上。はずみで。 みんなが賛成したので、-そうせざるをえなかった
[句項目] 勢い猛

出典:三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

勢い」の用語解説はコトバンクが提供しています。

勢いの関連情報

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.