Rakuten infoseek

辞書

加藤武【かとう たけし】

デジタル版 日本人名大辞典+Plus

加藤武 かとう-たけし
1929-2015 昭和後期-平成時代の俳優。
昭和4年5月24日生まれ。中学教師をへて昭和27年文学座にはいる。「富島松五郎伝」「美しきものの伝説」などの舞台に出演。一時、小沢昭一主宰の劇団「芸能座」で活動。映画では名脇役として黒沢明の「悪い奴ほどよく眠る」,市川崑の「犬神家の一族」や今村昌平,浦山桐郎らの作品に起用された。60年吉永仁郎作「芝居」を演出。26年「夏の盛りののように」で葛飾北斎を演じて紀伊国屋演劇賞受賞。平成27年7月31日死去。86歳。東京出身。早大卒。

出典:講談社
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

加藤武」の用語解説はコトバンクが提供しています。

加藤武の関連情報

関連キーワード

愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧岡山県の要覧

他サービスで検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE MARKETING, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.