Rakuten infoseek

辞書

加知山藩【かちやまはん】

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典

加知山藩
かちやまはん
江戸時代,安房国 (千葉県) 平郡加知山 (勝山) 地方を領有した藩。明治以前は勝山藩と書いた。天正 18 (1590) 年以降内藤氏の所領で,江戸時代初期3万石であったが,寛文8 (1668) 年若狭 (福井県) 小浜 (おばま) 酒井家分知,酒井忠国1万石の陣屋がおかれて以来9代にわたり在封,この間1万 5000石となり,廃藩置県に及んだ。譜代,江戸城菊間詰。

出典:ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

藩名・旧国名がわかる事典

かちやまはん【加知山藩】
勝山藩(かつやまはん)(安房国)

出典:講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

加知山藩」の用語解説はコトバンクが提供しています。

加知山藩の関連情報

関連キーワード

ニュートン(Sir Isaac Newton)狩野永徳ウルバヌス7世シェークスピア徳川家康オニビシオニビシの姉モリエール吉原(遊廓)山形藩

他サービスで検索

「加知山藩」のスポンサー検索

(C)The Asahi Shimbun Company /VOYAGE GROUP, Inc. All rights reserved.
No reproduction or republication without written permission.